【 運動しても痩せないメカニズム 】
 
 
寝る時間に食べる習慣の方は
痩せにくくなってしまいます。
 
夜食べると肥満になるということは、
経験上分かっていることですが、
メカニズムに関しては知られてませんでした。
 
私の指導の経験上、運動をしても
痩せにくい方がいたのですが、
この記事を読んで納得しました。
 
結論からいうと、不規則な時間の食生活が
多くなると、体内の仕組みが崩れて
運動をしても、結果太るという
悪夢のようなスパイラルに陥るようです。
 
 
体内時計の研究は2017年ノーベル賞を
受賞した研究内容です。
http://www.nikkei-science.com/?p=54610
地球上の全ての生物には、
体内時計で24時間の生理現象が
プログラムされているのです。
今回、ラットの実験で明らかに
なったことですが、
普段寝る時間に食べると、
 
・活動量の低下
・満腹ホルモンの耐性ができる
 
理由により、劇的に太っていく
というのです。
 
この生活習慣が狂った状態を
補う目的の運動で
カロリーを消費して
痩せようとしても、非常に厳しいです。
気をつけたいですね!

参考記事
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53263